看護師の求人・転職支援サイト2015

看護師に転職に関する情報を紹介しております。

看護師求人の探し方
どのように看護師の職探しをするのか?ハローワークで利用する?
求人サイトで探してみよう
ハローワークに掲載されていない求人のみつけるためには?
求人サイトの使い方
求人サイトは、基本的に無料で利用できるので登録することがら始めましょう

渋谷区の看護師求人について

東京の看護師不足事情をご存知だろうか。
高齢化が進むなかで、慢性的な人手不足に陥っているのだ。
みなさんは1対7という言葉を聞いたことはあるだろうか。
看護師経験のある方ならこの数字の意味にピンと来る方もいるかと思うが、看護師一人に対して7名の患者を診るというのが一般的に行われている看護師の仕事量である。
この数字はあくまでも全国的に見た平均であって地方にいけば、規模的に少なくなるのかもしれない。
この1対7は看護師が診る患者の数が少なければ少ないほど、患者の回復が早いというデータもでており、良質な病院ほど1対7の法則を守り、優良な運営をしているのではないだろうか。

では東京の看護師ではどうだろうか。
東京にあるすべての病院にいえることではないのでそこは勘違いしないでほしいが東京の看護師の勤務状態は過酷な部分が多い。
人口の多さに加えて、看護師の退職率が多く、需要が切迫している状態が続いているためだ。
看護師の新卒者や転職者を足しても退職者の多さをカバーできていない現状があるため、看護師が課せられる仕事量が増えてしまっている。
しかし、その状況をただ黙って指をくわえてみているほど、世の大人たちは馬鹿ではない。
今、少しずつではあるが、看護師をより快適な職場環境に置くために様々な試みがなされている。
看護師の需要と供給のバランスが保たれるようになるまで時間がかかるかもしれないが、今東京に看護師として就職しようとしている人はお勧めである。
特に大きな病院であれば、看護師のサポートや待遇もしっかりしているため、大きな病院を選ばれることをお勧めする。

求人などを見てみれば、まず都内の様々な病院で看護師の勧誘を行っているだろう。
東京都立病院など例に挙げてみれば、文京区のがん感染症センターや、渋谷区の広尾病院などが優良で有名な病院である。
私のいとこに渋谷区在住の人がいるが、通院先として利用する病院の質の高さに感慨していた。
東京はだめな病院があるというわけではない。
求人を見るうえでじっくりと検討し、精査することが肝心なのである。